Top > CMSのスプレッド

CMSのスプレッド

CMSのサービスの特徴の一つに、固定スプレッドがあります。スプレッドとは、売り値と買い値の差額のことで、この間の差がないほど利益率が高くなります。価格が安定しない流動性スプレッドと比べて固定スプレッドはリスク管理がしやすいといわれ、海外では固定スプレッドが主流になっています。米国が本社であるCMSでは、日本の営業時間以外の夜間でも固定スプレッドを提供しやすいといわれています。

CMSでは、メジャー通貨ペアである米ドルと円、ユーロと米ドルのスプレッドを2pip(価格が変動する際の最小値 ここでは2銭)に固定しており、デイトレーダーには、大変有利な取引条件といえるでしょう。尚、ドル建て口座限定ですが、CMSではその月の取引が一定量に達すると、未使用米ドル証拠金に対して2%の利息がつくことになっています。

更にCMSのサービスとして、まとめて5ロット以上注文・決済する場合には「pipボーナス」があり、決済後にピップの払い戻しがあります。5ロットで約1000円、6ロットで約1200円、10ロットでは約2000円のキャッシュバックがありますので、是非利用してみましょう。CMSならではの固定スプレッドとpipボーナスという独自のキャッシュバックを利用して、FX取引を優位に行っていきましょう。

 

 加圧トレーニング  自動車保険の研究  あいおい損保の特徴と口コミ情報
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
CMSとは(2009年7月 6日)
CMSのスプレッド(2009年7月 6日)
CMSのレバレッジ(2009年7月 6日)
CMSのVTシステム(2009年7月 6日)
CMSでFXを始めよう(2009年7月 6日)